OTIS

卓越したプレス加工技術で未来を創造する
  OTISとは  日本から世界へ

日本から世界へ

岡山を拠点にアジア各地に展開。
オーティスの製品が世界中を駆け巡る。

オーティスでは、モノづくりの中枢機能を岡山に置きながら、グローバルな展開やネットワークを構築するために、香港、中国(青島、蘇州、東莞)、タイに海外拠点を擁しています。海外においても各地域特性に合わせたオーティス独自のビジネスを開拓し、地域貢献にも努めています。「品質維持+グローバル展開」の両立のために岡山と強固な連携を図りつつ、各拠点での高品質な量産と営業活動を効率的に実現。「made by OTIS」製品たちが世界を舞台に活躍しています。
  • 香港オフィス
  • 中国:3 工場(青島、蘇州、東莞)
  • シンガポールオフィス
  • タイ:1 工場
  • スペインオフィス
各海外拠点にも、自社設計の加工設備を導入しておりますので国内生産品とほぼ同じ品質を維持することが可能と共に、国内で試作後、海外で量産といった流れでもスムーズな生産移管が可能です。 試作品の開発から量産化まで、 さまざまなニーズにお応えできる一貫したワンストップサービスでお客様のビジネスをきめ細かくサポートいたします。

真庭市について

岡山県北部に位置する真庭市は、岡山で暮らす人々に豊かな恵みをもたらす旭川の源流があり、また、森林資源も豊富であり、世界的な問題となっている環境問題に真剣に向き合うバイオマスタウンとしての様々な取り組みでも全国で脚光を浴びつある事からも分かるように、豊かな自然に囲まれた風光明媚な地域で、これからの地球のことまでをも視野に入れた町なのです。

個性のある7つの地域

勝山地域
木材加工業で大いに栄えた勝山地域ですが、昨今では家々の軒先に草木染めののれんを掲げた風景、また、桃の節句の時期にはご自慢の雛飾りが並び、老若男女を問わず、多くの人々が訪れます。
落合地域
落合地域では、大河ドラマのロケ地ともなった、樹齢700年とも1000年とも呼ばれている、かの後醍醐天皇も賞賛した醍醐桜が有名です。
久世
久世には、明治40年の建設以来、多くの子供達が巣立っていき、平成2年に小学校としての役目を終えた後、国の重要文化財に指定された旧遷喬尋常小学校が特に有名です。
美甘
出雲街道の宿場町跡でも名高い美甘は、周囲を山林で囲まれており、その豊かな自然を生かして農村リゾート施設が整備され、人々に普段の生活では得難い癒しのひとときを与えてくれます。
高原地帯
上蒜山、中蒜山、下蒜山からなる蒜山三座や津黒山などの麓は、どこまでも澄みきった空気が清々しい高原地帯が広がっています。川上、八束、中和地域は、その牧歌的雰囲気の広がる清々しい自然の魅力に溢れています。
北房
秋になると辺り一帯を色とりどりのコスモスの花が彩る北房は、ホタルの里としても有名で、備中川には初夏になると数え切れないほどの無数のホタルが、美しい光の光跡を描きます。
湯原地域
当社がこの真庭の地で佐山製作所として第一歩を踏み出したのは、1985年、まだ真庭市が誕生するまでの旧湯原町でのことでした。 湯原地域は、湯原ダムを背景にした景観と、美人の湯・子宝の湯・長寿の湯と泉質の良さでも知られる砂湯が有名な湯原温泉は、露天風呂番付でも西の横綱にも選ばれた程の実力です。

精密部品に最も重要と言えるのが、清潔な環境です。

そのため、厳密な管理下の元、クリーンルームを完備し、日々高品質の製品を作り上げています。

一方、当社が工場を置く真庭市も、豊富な森林、澄み切った空気、清らかな川の流れ、と、美しい自然に恵まれた清涼な地域です。精密部品を扱う私たちが品質の高い製品を送り出せるのは、美しく清らかな自然に囲まれていることも、大きな要因と言えます。

当社は、創業者を始め、社員の多くがこの真庭地域で生まれ、育ちました。そんな真庭地域に恩返しをすべく、当社では、様々な地域活動に積極的に参加しています。

伝統行事への参加

湯原温泉では、夏祭りとして『はんざきまつり』が行われますが、当社は毎年協賛として協力させていただいております。

湯原は創業者の故郷でもあり、創業者自らが先頭に立って、湯原温泉のシンボルでもある『はんざき』(オオサンショウウオ)の形をしただんじりを引っ張ったり、盆踊りの輪に入って、祭りを大いに盛り上げています。

地域とのつながりを大切にしながら、お客様にご満足いただける製品を作り、魅力溢れる真庭市から日本中へ、そして世界へと羽ばたいていきたい。 それが当社の願いです。

page top