TOP*真庭から世界へ*地域とのつながり

地域とのつながり

精密部品に最も重要と言えるのが、清潔な環境です。

そのため、厳密な管理下の元、クリーンルームを完備し、日々高品質の製品を作り上げています。

一方、当社が本社を置く真庭市も、豊富な森林、澄み切った空気、清らかな川の流れ、と、美しい自然に恵まれた清涼な地域です。精密部品を扱う私たちが品質の高い製品を送り出せるのは、美しく清らかな自然に囲まれていることも、大きな要因と言えます。

当社は、社長を始め、社員の多くがこの真庭地域で生まれ、育ちました。そんな真庭地域に恩返しをすべく、当社では、様々な地域活動に積極的に参加しています。


地域の安全・安心とのつながり

昔より、地域の安全・安心な暮らしを守る消防団。当社では、多くのスタッフたちが消防団に所属しており、消防行事や操法訓練会、夜警(見回り)に参加するなど、地域に貢献しています。

過去には、当社の近くで火災が起こった際、工場操業中のスタッフが作業を止め、協力して消火活動に当たったこともあります。地域とのつながりを大切にするOTISならではです。


地元学校とのつながり

地域の『花植え運動』の一環としまして、久世高校の生徒の皆様に育てて頂いた沢山の花を工場の敷地内や駐車場の周囲に植えていただきました。

また、近隣の中・高校の生徒の皆様に実際に工場内での作業に携わって頂く就業体験教育の場としても役立てていただいております。


伝統行事への参加

湯原温泉では、夏祭りとして『はんざきまつり』が行われますが、当社は毎年協賛として協力させていただいております。

湯原は社長の故郷でもあり、社長自らが先頭に立って、湯原温泉のシンボルでもある『はんざき』(オオサンショウウオ)の形をしただんじりを引っ張ったり、盆踊りの輪に入って、祭りを大いに盛り上げています。

地域とのつながりを大切にしながら、お客様にご満足いただける製品を作り、魅力溢れる真庭市から日本中へ、そして世界へと羽ばたいていきたい。 それが当社の願いです。