OTIS

[岡山県真庭市/エレクトロニクスパーツメーカー]
ここから世界の最先端へ
  採用情報  [スタッフインタビュー] 山崎 晃太

スタッフインタビュー

さらに喜んでいただける提案を目指して。

営業部として、主にお客様を訪問してヒヤリングや提案を行っています。お客様から「こういったものができませんか?」というご要望をいただき、実際にお客様のもとに伺い、現地で見たり、直接聞いたりして、設計部と共にご提案をさせていただきます。私の場合、主なお客様は部品メーカーさまで、京都エリアを担当しています。コストや部材の特性を踏まえて、お客様から伺った内容だけではなく、さらに喜んでいただける提案をさせていただくころを心掛けています。

若手が成長とやりがいを
感じられる会社オーティス。

入社時に感じたことですが、オーティスは若手でリーダーシップを発揮して活躍している方が多いと思います。私は今28歳ですが、海外も関わる大きいプロジェクトを任せていただいています。成長の場とやりがいを感じさせていただいています。もともとは、あまり人前で話すのは得意ではないので、営業職は・・・と思っていたのですが、今は逆にそれが楽しいみたいな感じになっています(笑)

仕事は一生懸命。週末はみんなで楽しむ。

社内でいろいろな部署や工場、中国、マレーシアの方も参加して、会社全体でサッカーをしています。毎回30名くらいは集まってやるのですが、そういう環境って良いなと思います。仕事は一生懸命、厳しくやって、週末はみんなで楽しむ!というところがオーティスの良いところかと思いますね。2から3カ月に1回は真庭市、津山市、高梁市などに集まって開催しています。