OTIS
卓越したプレス加工技術で未来を創造する

OTISブログ

AV業界を牽引するワイヤレスイヤホン市場

おはようございます。
フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社が関わる
市場動向や技術についてのブログを配信します。

 

我々の電子部品が関わるところでは「オーディオ」と「ビジュアル」とういう
2つのワードを一続きにした造語である「オーディオビジュアル」のことを言います。

フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社では、
そこにアミューズメント業界も併せ「AV・アミューズメント」業界へ向けて、
進化に貢献する製品を創造することを目指しております。

 

フィルム加工、テープ加工のオーティスとして
AV業界の中でもポータブルオーディオについて注目しております。

近年では、近距離無線通信技術(Bluetooth、wifi等)を利用した、
ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンが増加してきています。
その背景としてiPhoneは7からイヤホンジャックがなくなったのもひとつと思います。

 

ワイヤレスイヤホンは有線のイヤホンと比較し、
送受信のアンテナが必要となり、スピーカー(振動板)電子基板、
バッテリー等を小型の筐体に収めなければなりません。

また、部品の信頼性を高めるために、
防塵、防水、耐衝撃性向上等の対策を行う必要があります。

最近ではノイズ対策も求められ磁性シートも重要なテーマのひとつです。

 

このような小型の電子製品には機能性を持ったフィルムや粘着テープ、発泡体等、薄い素材が多く使われます。
フィルム加工、テープ加工のオーティスでは、
素材の打ち抜き、ラミネート(貼り合わせ)加工を得意とし、
特に小型、薄型の形状加工に信頼と実績そして自信があります。

 

自社で設計・開発したプレス機やラミネート機などを使用して、
更に自社生産の型を用いて、複数素材の加工工程を連結、自動化できます。
生産性と高精度を両立でき、不良率の低減、加工品質の均一化が可能です。

 

例えば、

 

・フォームテープ、メッシュ素材等を組み合わせ、防水・防塵機能を持った加工品に。

・ポリイミドフィルム(カプトン等)やノイズ対策素材、導電テープ、金属箔等を
組み合わせ、絶縁とノイズ対策が可能な加工品に。

 

お客様のニーズに合わせた加工品の提供が可能です。

また、これまでの経験と実績を活かし、期待を超える提案と技術で想いを形に致します。
お待たせしません。

是非、オーティスへお任せください。

カテゴリ:
投稿日: 2020年02月10日

page top