OTIS
卓越したプレス加工技術で未来を創造する

OTISブログ

オーティス東莞拠点の紹介

おはようございます。
フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社が関わる
市場動向や技術についてのブログを配信します。

 

フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社は、
ホームページに記載されておりますようにグローバルに拠点がございます。

中国では、青島(合弁)、蘇州、東莞、香港事務所
東南アジアでは、タイ、シンガポール事務所
ヨーロッパでは、スペイン事務所がございます。

今回はその拠点の一つであるオーティス東莞拠点をご紹介したいと思います。

 

 

オーティス東莞拠点の設立は2005年です。
今年で15年の節目の年を迎える事が出来ました。

工場の場所は広東省の南に位置し、広州との境に「東莞市望牛墩」というところにございます。望牛墩は、のどかな場所で大きなトラクターが走っているような町です。ただここ数年で、数多くのマンションが立ち並び、中国の投資ブームがこの町からでも見て取れます。

現在、オーティス東莞拠点の社員は150名在籍。
人員の出入りも安定しており、長い方で15年以上勤務の方もおられます。
スタッフの中心は、オーティス(本社)での実習生の出身であり、
オーティスの製品から魂まで共有している頼もしく、日本語もペラペラで、安心して仕事を任せられる存在です。

オーティス東莞拠点で製造する大部分は、通信、家電、車載等に用いられるフィルム、テープ製品を加工しており、2019年にはIATF16949を取得しており、自動車関連のお客様への加工も開始させて頂きました。

 

加工部品としては、スマートフォンに使用されているカバーパネル固定テープ、飛散防止フィルム、防水用テープ、液晶保護クッション、OCAテープ、放熱、熱伝導シート(グラファイト)加工、防水メッシュ(スピーカー、マイク、レシーバー)、磁性シート、樹脂ワッシャー、絶縁シート、SUS、アルミ、銅箔、蒸着フィルム加工等。

車載関連は、バックモニターのカメラ用遮光シート、カーナビ用保護フィルム、塗装用スキングシート、ヘッドアップディスプレイ用変更フィルム等です。

 

オーティス東莞拠点の特徴は?

  • 試作の短納期対応
  • 型の内製(2021年正式稼働)からの一貫生産
  • 安価でかつ品質の良い材料のご提案
  • 高精度加工技術
  • お客様の要望に沿った加工・検査設備の開発
  • クリーンルーム(1000クラス)保有
  • IATF16949の活用

 

フィルム、テープ製品のオーティス(本社)からの技術を継承しており、またその技術を独自化させております。
フィルム加工、テープ加工のオーティスグループの特徴の1つである自社設備での製品加工であり、オーティス東莞拠点もオーティス(本社)と同じ設備で加工しております。お客様の納入先に合わせた最適地生産が可能でございます。日本で試作し、東莞で同じ設備で量産も可能です。

お客様の近くで加工できるメリットは、輸送LTの短縮、コミュニケーションの強化、課題発生時の即日対応等が可能です。

是非中国 広東省でのお仕事の依頼は
フィルム、テープ製品のオーティス東莞拠点にお任せください。

カテゴリ: その他
投稿日: 2020年08月25日

page top