TECH COLUMN 技術コラム

自宅でネブライザーを使った治療

ヘルスケア

公開日: 更新日:

おはようございます。
フィルム加工テープ加工のオーティスです。
本日はネブライザーに関する記事です。

ネブライザーと言う医療機器をご存じでしょうか?
ネブライザー液体薬剤を微小な粒子に分散させて吸入するための医療機器です。
主に気道疾患や呼吸器感染症の治療に使用され、微小な粒子に薬剤を分散させるため、

薬物が気道の奥まで到達しやすくなり、定期的な薬剤の吸入による症状をコントールでき、
また喘息のような急性症状がある場合、ネブライザーを使用して薬剤を吸入することで、
気道の収縮を緩和し、呼吸困難の改善を期待できます。

 

私は中学生の頃まで風邪をひくと必ず喘息を誘発し、呼吸困難により寝ることができず、
いつもベッドに座り込んで肩で呼吸していました。
あまりにも酷い時はかかりつけの病院でネブライザーを使って喘息を抑えたことも何度かありました。

 

そして、私の子どもも小児喘息と診断され、医者からはネブザイザーの購入を推奨されました。
毎晩のネブライザーからの薬の吸引の効果が得られたのか?
子どもの喘息は幼少期、時々悪化した症状はほとんどみられなくなりました。
ネブライザーを自宅で使用するなんて思ってもみませんでしたが、
小型化、低価格等に貢献した技術の恩恵を受けたと感じました。

 

ただ、自宅で使用する上で気になるのは、メンテナンスです。
ヘルスケア関連機器を使用する上で「清潔」であることは必須です。
よって、様々なヘルスケア関連商品はディスポーザブル部材を多く使用します。

ネブライザーの霧の発生方法として、
ジェット式(コンプレッサー式)、超音波式、メッシュ式があります。
その中でも携帯性に優れたメッシュ式については、
微細孔加工が施されたメッシュが用いられており、これらは容易に交換できる
ディスポーザブルな部品が販売されており、清潔に扱えるメリットがあります。
一部使用できない薬液はあるものの、外出先でも安心して使えるのは大きいと感じました。

 

フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社では、
微細孔加工をはじめとする、様々な微細加工において多数実績があり、
それらモバイルで培った技術はヘルスケア、電池、半導体等
様々な業界でオーティスの技術が活きております。

今回、医療機器についてご紹介いたしましたが、
フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社は医療機器製造認可を取得しており、
医療機器はもちろんディスポーザブル製品においても多くの実績がございます。

 
開発案件からでもご安心してご相談ください。


最新記事

  • AI技術による画像検査

    おはようございます、フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。 今回は弊社でも導入されたA... 続きを読む
  • PFASフリー素材の開発

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。 今年も夏がやってきまし... 続きを読む
  • ペロブスカイト太陽電池の期待と課題②

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。 前回に引き続き、次世代... 続きを読む

関連記事

  • 医療用ロボットを支える部材

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティスです。 本日はロボット手術に関する記事... 続きを読む
  • 自宅でネブライザーを使った治療

    おはようございます。 フィルム加工テープ加工のオーティスです。 本日はネブライザーに関する記事で... 続きを読む
  • 赤ちゃんを守る 虫よけシール

    おはようございます。 フィルム加工テープ加工のオーティスです。 本日はライフサイエンス、虫よけシ... 続きを読む

CONTACT お問い合わせ

岡山 / Okayama

0867-42-3690

東京 / Tokyo

03-6810-4830

お問い合わせはこちら