TECH COLUMN 技術コラム

自転車とウェアラブルデバイスの連携

情報・モバイル

公開日: 更新日:

おはようございます。
フィルム加工・テープ加工のオーティスです。
今回はスポーツにおける自転車で活躍するウェアラブルに関する記事です。

ウェアラブルデバイス

ウェアラブルデバイスは、身体に装着するように設計された技術の一種で、
通常、アクセサリーや衣服の一部として使用されます。

これらの機器は、センサー、プロセッサー、無線接続を備え、
着用者からデータを収集したり、他の機器と通信したりすることができます。

 

ウェアラブルデバイスの例としては、スマートウォッチ、フィットネストラッカー、
スマートグラス、バーチャルリアリティヘッドセット、スマートウェアなどがあります。

これらのデバイスは、身体活動の追跡、健康指標の監視、通知やアラートの提供、
インターネットや他のデジタルサービスへのアクセスなどに使用することができます。

 

ウェアラブル端末は、技術の進歩に伴い、近年ますます人気が高まっており、
今後も人気と機能性の向上が期待されます。

ライフログ

私自身も自転車通勤・トレーニングで腕時計型のウェアラブルデバイスを使用し、
ライフログの取得を行っています。
時計に内蔵する光学式心拍計・加速度センサーを用いて非常に様々な情報の取得が可能で
自身を管理しているのか、端末に管理されているのか分からなくなります・・・

 

これらのウェアラブルデバイスは
Apple・GARMINが有名ですが、
SAMSUNG・Google・HUAWEI・Xiaomi・OPPO等
様々なメーカーが台頭しています。


ちなみに私は自転車機材との連携や e-inkを採用する等、電池持ちの観点から
GARMINを使用しており、スマートフォンと連携して取得した情報の表示や
スマートフォンの通知を時計側に表示することも可能です。

 

今後は、血糖値、血圧、体温のモニタリングや
AI技術・仮想現実(VR)や拡張現実(AR)の活用が予測されています。

 

ウェアラブルデバイスにおいて必要な技術は小型化と防水性です。

フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社では、
微細・精密加工技術で小型化の検討や防水性両面テープ等部材側の提案も可能です。

 

微細・精密加工技術:小径打ち抜き例

多様化するお客様のご要望にお応えするため、
フィルム加工・テープ加工を得意とするオーティス株式会社では
精密機器で培われてきた技術を元に期待を超える提案と技術で想いを形に致します。

 

お気軽にご相談下さい。

最新記事

  • XR市場が動き出す!

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。 今回はXR(VR,AR... 続きを読む
  • 新素材のご紹介

    おはようございます。 昨年、福岡で開催されたモノづくり企業の展示会に出展者として参加してきた中での... 続きを読む
  • PFASフリーの世界へ

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。 今回はニュースでも話題... 続きを読む

関連記事

  • XR市場が動き出す!

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。 今回はXR(VR,AR... 続きを読む
  • ワイヤレスイヤホン市場と採用されるフィルム技術

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。 本日はワイヤレスイヤホ... 続きを読む
  • LEDと光学フィルム

    フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社です。 今回はLEDとLEDに付随する技術についてです... 続きを読む

CONTACT お問い合わせ

岡山 / Okayama

0867-42-3690

東京 / Tokyo

03-6810-4830

お問い合わせはこちら