TECH COLUMN 技術コラム

ファンデーションパフの怖~い話

ヘルスケア

公開日: 更新日:

おはようございます。
フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。
本日は美容・コスメに関する記事です。

プロのベースメイクに近づくには

メイクの基本はファンデーションです。

今や定番のメンズメイクも、メインは肌作りです。

年齢も肌に出ますし、メイクする上で、

肌をきれいに見せると若く見える一番の近道になります。

透明感、ツヤ、ハリ、欲しいですね!

 

ファンデーション自体のスペックも、もちろん重要なのですが、

影の立役者であるファンデーションパフに今回は注目したいと思います。

 

市販のファンデーションだと、本体にパフもセットで付いていますが、
ベースのリキッドタイプファンデーションや、BBクリーム等は
ファンデーションパフを使ってなじませるのが定番です。

また、ファンデーションにセットで付いているパフよりも、
専用パフを使うとまた仕上がりが変わってきます。

プロのメイクさんにメイクしてもらった事がありますが、
やはり肌の作り方と、パフ使いが違うな、と感じました。


アイメイクやリップより、違いを感じる部分です。

明らかに「普段の肌感と違う!」と感じました。

塗りすぎず、ナチュラルに綺麗な感じです。

 

プロの仕上がりに近づくならばファンデーションパフは大切なアイテムですね。

身近な雑菌繁殖所!ファンデーションパフ

知りたくない事実ですが…
実はファンデーションパフは細菌とカビの巣窟なのです。

 

未洗浄・洗浄(水洗い)済関係なく、
すべてのパフから土壌やハウスダストに多く分散する「カビ」が検出され、
パフに溜まった皮脂からニキビの原因のアクネ菌が繁殖する事があります。

 

毎日使用するファンデーションパフがこんな状態にあるなんて信じたくないですね。

 

肌をきれいに見せる為に、パフを使っているのに、

それでニキビが増えてしまったら、こんな悲しい事はないと思います。

 

ファンデーションパフに雑菌を繁殖させない為に、

定期的に中性洗剤で洗う事をおススメされていますが、

洗った後、生乾きのままにすると
菌やカビがさらに繁殖しやすくなる恐れがありますし、
うっかり洗い忘れたり、洗浄・乾燥が面倒くさくなったりするのが現実です。

アルカリ性の洗剤を使って洗ってしまうとパフ自体が痛んでしまうという落とし穴もあります。

 

そこでフィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社は
パフの素材のひとつ、「ウレタン」に注目しております。

雑菌やカビが繁殖しづらい、衛生的かつ、塗り心地の良いファンデーションパフを作る為に、

素材の選定など、開発段階から携わる事が可能です。

 

オーティスでは自社で生産設備も開発・製造をしております。
ただプレスやラミネート加工をするだけでなく、
生産性や品質を向上させる為の設備等を自社で製造しております。
ここ最近ではオーティス株式会社のオリジナルマシンである 「GSS」
これは、お客様よりシート供給された際にプレス加工においては、
より人の手を介さずに加工するマシンを使用した試作の引き合いが増えております。

フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社はお客様の価値をより高められる

製品の開発に携わっていきますので、まずはお気軽にご相談ください。

最新記事

  • XR市場が動き出す!

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。 今回はXR(VR,AR... 続きを読む
  • 新素材のご紹介

    おはようございます。 昨年、福岡で開催されたモノづくり企業の展示会に出展者として参加してきた中での... 続きを読む
  • PFASフリーの世界へ

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティス株式会社です。 今回はニュースでも話題... 続きを読む

関連記事

  • 医療用ロボットを支える部材

    おはようございます。 フィルム加工・テープ加工のオーティスです。 本日はロボット手術に関する記事... 続きを読む
  • 自宅でネブライザーを使った治療

    おはようございます。 フィルム加工テープ加工のオーティスです。 本日はネブライザーに関する記事で... 続きを読む
  • 赤ちゃんを守る 虫よけシール

    おはようございます。 フィルム加工テープ加工のオーティスです。 本日はライフサイエンス、虫よけシ... 続きを読む

CONTACT お問い合わせ

岡山 / Okayama

0867-42-3690

東京 / Tokyo

03-6810-4830

お問い合わせはこちら