BLOG ブログ

コロナから生まれた予防医学のニーズ 

ヘルスケア

公開日: 更新日:

おはようございます。
フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社が関わる
市場動向や技術についてのブログを配信します。

昨年から新型コロナウイルスが流行し、

飲食店や公共施設等の入口での消毒液の設置が日常になっています。

 

施設等での手指消毒は、不特定多数の人が利用する事から手を触れずに

消毒出来る製品が増えています。

 

フットペダル式や手をかざして自動で消毒液が噴霧される自動手指消毒機、

個人で携帯するUSB充電式の消毒機も出ています。

 

昨年、東京都でも都立の学校にサーモグラフィーカメラ導入の予算が
組まれたニュースを耳にしました。

 

クラスターを発生させない為にも施設等への入口での体温測定と手指消毒が当たり前になり

我々が必ず使用する事からモニターへの広告の表示、おすすめの案内なども見かけます。

 

私自身も自動手指消毒機であれば、非接触で衛生的な為、積極的に使用したいと思います。

 

自動手指消毒機には、サーモグラフィーカメラとモニターがついていて

体温を同時に測定、手をかざすだけで消毒と体温測定が可能な物があり

様々なセンサーが組み込まれています。

 

・温度センサー・近接センサー・赤外線センサーなど

・顔認識システムは、『輪郭』や『目鼻口』の位置を利用して人間の顔を認識しています。

 

各センサーやカメラ、モニターには、光学系のフィルムなど様々なフィルムが使用されています。

 

例えば、画像認識に用いられるCMOSセンサーはリフロー工程を有する為に

耐熱フィルムが必要であったり、光学透明性を確保するため基材レスで極力界面の

屈折率差を減らすOCAが必要であったりと様々な高機能フィルムが求められます。

 

フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社では、

様々なフィルム加工の実績を有しています。

 

情報端末分野のみでなくライフサイエンス、電池・バッテリー自動車、

AV・アミューズメント分野へも力えを入れ取り組んでおります。

 

パンデミックが終わりアフターコロナ時代は、コロナ以前に戻る事なく

新たな時代(変化)がやってくると予想します。

 

これからの世界の変化に置いていかれる事なく様々の問題を解決し、

新たなニーズに卓越したプレス加工技術をもって対応します。

 

フィルム加工、テープ加工でお困りごとがあれば是非、オーティス株式会社へご相談ください。

 

多様化するお客様のご要望にお応えするため、

プレス加工に必要な設備・型の内製を行い、日々改良することで、

多様な生産条件への対応、生産スピード・技術力向上に努めています。

 

これまでの経験を活かし、お客様の期待を超える提案と技術で想いを形にします。

 

お気軽にご相談下さい。

最新記事

関連記事

CONTACT お問い合わせ

岡山 / Okayama

0867-42-3690

東京 / Tokyo

03-6810-4830

お問い合わせはこちら