BLOG ブログ

インプットデバイスの多様化

情報・モバイル

公開日: 更新日:

おはようございます。
フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社が関わる
市場動向や技術についてのブログを配信します。

今回はインプットデバイスの多様化についてです。

 

インプットデバイスとは操作するためのデバイスの事です。

 

PCであれば、キーボードやマウスにあたります。

 

特に著しくインプットデバイスが変化しているデバイスは電話になります。

 

ダイヤルを回す→ボタンを押す→画面をタッチする→画面をスワイプする。

 

これらは技術の発展に伴い、最適化したインプット方法が適用された結果です。

 

画面をタッチする=タッチパネルの採用となります。

 

タッチパネルは当時、1本の指で1か所しか反応しませんでした。

 

しかし抵抗膜式が一般的だったタッチパネルから静電容量式のタッチパネルが採用された

iPhoneからインプット方法の幅が大きく広がりました。

 

結果、人によってはキーボード入力よりもスマートフォンでの入力の方が

扱いやすいと言う人もいます。

 

スマートフォンの普及にはインターネット環境がある程度

確立していたことも前提として挙げられますが、

実はインプットデバイスが優れていたことは注目すべき点だと言えます。

 

元々PDAと言われるスマートフォンの前身で、似た様なデバイスがあり、

タッチパネルを採用されている機種も多々ありました。

 

当時、日本製PDAとしてはザウルスが有名でしたが、

ペン入力が紙に書く以上に扱いづらいものでした。

 

よって、インプットを求められるデバイス開発において、

インプット方法が最適化されている事は非常に重要であると言えます。

 

そこに多くのフィルム製品が使われており、

フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社の技術が活きております。

 

そして、昨今、次のインプットデバイスとして浸透しつつあるのは「声」です。

 

スマートスピーカーと言われるデバイスは基本「声」で操作する「音声認識」デバイスです。

 

Amazonであれば「アレクサ!」

Appleであれば「Hey Siri!」

Googleであれば「OK Google!」

 

私の家にはGoogle nest(リビング)、アレクサ(寝室)があります。


「OK Google おはよー」で朝がはじまります。


事前に設定したプログラムに基づき、天気予報やニュース等が流れてきます。


「アレクサ、電気消して」で電気が消えて癒しの音楽が流れ30分後に音楽が消えます。

 

声で操作する快適さは慣れてしまうと、あっという間に生活に馴染みます。

 

余談ですが、近々、ふるさと納税でスマート扇風機を入手予定です(笑)

 

ここまでの話であれば、既存のインプットデバイスと比較して些細な事なので、

まぁなくてもいいかな?と思うかもしれません。

 

しかし、家をスマート化するきっかけは実は自動車でした。

 

タッチパネル等を用いずに「声」でナビを操作するのです。

 

ナビは運転中での操作は手をハンドルから離す危険が伴いますが、声であれば問題ありません。

 

ナビの操作だけでなくエアコンの温度設定等、些細なアクションではあるけれど、

運転中となれば、その効果は絶大です。

 

自動車は運転以外の操作においては

「音声認識」こそが最適なインプットではないか?

 

と私は思っております。

 

音声認識はソフト的な技術確立をイメージするかもしれませんが、

採用するデバイスには様々なフィルムが採用されてます。

 

フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社は様々なインプットデバイスに採用される

フィルムやテープの加工において多くの実績を有しております。

 

「音声認識」の次に来るインプットデバイスは何か?

 

脳波で操作すると言われる

ブレイン・マシン・インターフェース(Brain-machine Interface)が

身近な生活に馴染む様になる日は来るのか?

 

いずれにしても、そこに様々な高機能フィルムは使われる事でしょう。

 

フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社は、

高機能樹脂やフィルムを開発するお客様と開発試作段階から協業し、

最先端の技術を有する製品に貢献します。

 

開発テーマでも、お気軽にご相談ください。

 

最新記事

関連記事

  • 広がる5Gにおける、ミリ波 とSub-6

    おはようございます。 フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社が関わる 市場動向や技術につい... 続きを読む
  • サブスクリプションサービスの成長を支えるモノ

    おはようございます。 フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社が関わる 市場動向や技術につい... 続きを読む
  • スマートフォンの普及に伴うカメラに求められる技術

    おはようございます。 フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社が関わる 市場動向や技術につい... 続きを読む

CONTACT お問い合わせ

岡山 / Okayama

0867-42-3690

東京 / Tokyo

03-6810-4830

お問い合わせはこちら