OTIS
卓越したプレス加工技術で未来を創造する

OTISブログ

気になる新技術トピック 

おはようございます。

フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社が関わる
市場動向や技術についてのブログを配信します。

 

最近トヨタのハイブリッドカー「アクア」がモデルチェンジされました。
注目したいのが上位グレードの新型バッテリーです。豊田自動織機とトヨタが共同開発した

『バイポーラ型ニッケル水素電池』

を量産として世界で初めて駆動用バッテリーに搭載しています。

特徴として、セル同士を直接接続する為、コネクタによる
電流・電圧の絞り込みなどをする必要が無く
大電力をセルモジュール内に一気に流せるという特性を持っています。

部品点数削減、大電力が扱える革新的な駆動用バッテリーであり、
航続距離延長などは 主にバッテリーマネジメントの範囲で達成されている事が多かった。

「ニッケル水素」

「リチウムイオン電池」

「バイポーラ型ニッケル水素電池」

と大きな新化ではないかと思います。今後他車種への搭載も注目されます。

 

その他、東レ「CFRPの高熱伝導化技術を開発、金属同等の熱伝導率」記事も目にしました。

グラファイトシートの脆さを補い、熱伝導性がある為、電気自動車、EVバッテリー、電子機器といった
充電時等の放熱用途が見込まれます。
フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社でも熱マネジメントは今後の重要テーマと捉えており、
例えば、グラファイトシートだけでなくTIM材等の加工実績があります。

 

各業界で日々様々な、新技術が研究開発されています。
その中で過去ウエアラブル機器の記事を何度か書いていますが、
人間の皮膚から放出される熱を電力に変換する小型で柔軟なデバイスが開発されたようです。

リストバンド型等のウエアラブル機器の電力供給が期待されます。
熱エネルギーを電気エネルギーに変換する TEGは従来硬い物が多く、
曲げる事が難しくウエアラブル機器への使用に向いておりませんでした。
しかし、伸縮性、接着性の高いポリウレタン素材を使用し問題を解決したようです。

 

フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社では多種多様の材質を加工した実績がございます。
また弊社では製品に使用する材料を各種取り揃えており新規開発、試作対応が可能です。

その他にも注射機で埋め込める超小型チップの開発など新技術が次々と誕生しており
最新の情報にアンテナをはり、世界の変化に置いていかれる事なく問題を解決し、
新たなニーズに卓越したプレス加工技術 を持って対応します。

 

業界問わず、加工でお困りごとがあれば
是非、フィルム加工、テープ加工のオーティス株式会社へご相談下さい。

カテゴリ: エネルギー
投稿日: 2021年09月06日

page top